今年も、海外インターンシップ(キルギス)を以下の要領で開催することになりましたので、参加学生を募集いたします。

 

科  目  名:  海外インターンシップ     科 目 番 号:       AA29213

単  位  数:  2.0            標準履修年次:      2年~4年

担 当 教 員:  臼山利信、松下聖、磯田沙織

 

概要:

在外の企業、研究所、非営利団体、教育機関等で実際の業務に一定期間従事し、海外での仕事に必要な語学力、および国際交渉力などの伸長を目指す。中でも次の3点を、本科目の主な目的とする。

①           実践を通じた実用的な外国語運用能力の伸長

②           異文化社会の中で逞しく渡り合う国際交渉力の実践

③           海外での就労を視野に入れたキャリア設計、将来ビジョンの形成

 

実施期間:

・2019年2月~3月の2週間以上 (期間中合計45時間以上)

・原則として月~金: 9:00~17:30 (昼休み12:30~14:00)7時間勤務

・但し、現地祝日は休業。

・2名参加の場合は、同一の業務期間とします。

 

実施場所:

キルギス共和国日本人材開発センター(略称:KRJC、キルギス共和国ビシュケク市)

http://www.krjc.kg/?lang=jp

 

募集人数:

最大2名

 

インターンシップ・カリキュラム(予定):

日  程 研 修 内 容 場 所
12月中旬 事前研修1(ガイダンス) 共同研究棟A203
2月上旬(日付未定) 事前研修2(危機管理研修+語学・実務研修等) 共同研究棟A203
2月16日以降 渡航、インターンシップ開始 キルギス共和国
3月中旬以降 事後研修(報告会+レポート提出) 共同研究棟A203

【インターンシップ業務内容】(昨年度の例)

1)「日本語カラオケ大会」にかかる準備・運営補助

2)キルギスの日本語学習者対象「日本語でプレゼンテーション」におけるプレゼンテーション実施(約15分)

3)「ひな祭り」イベントにかかる準備・運営補助

4)得意分野を活かして、講師として1日日本文化講座の開講(かるたレクチャー)

5)日本留学情報コーナーの整備

6)ホームページに記載する記事の執筆・取材・インタビュー

7)その他、日本センターの業務内容に合致するものでやってみたいことがあれば、御相談下さい。

※ 1)~3)は、必須業務。4)~7)は、希望に応じて。

 

費用:

・往復航空券は参加者全員に支給する。滞在費、食費等の必要経費は全て自己負担とする。

・支給要件(募集要項記載の計算式に従いGPA2.3以上)を満たす場合は、返還不要の日本学生支援機構(JASSO)奨学金を支給する(7万円)。

・JASSO奨学金を受給する場合の自己負担は3~8万円程度(為替や滞在日数により変動)

 

応募方法:

下記URLから申請書をダウンロードし、必要事項を記載の上、

下記、「9 問い合わせ先」のEmailアドレスへ送付、もしくは、事務室へ直接お持ちください。

募集要項もご確認ください。

平成30年度海外インターンシップ募集要項

世界展開力強化事業(ロシア)平30年度海外インターンシップ申請書

応募期限:平成30年11月16日(金)16時 (定員に達し次第、募集を締め切ります)

 

その他:

・条件を満たす場合(GPA2.3以上等)、JASSO奨学金(7万円)を支給する。

・渡航・滞在中の事件や事故、災害に備え「留学生危機管理システム(OSSMA)」への登録および海外旅行保険への加入を必ずすること。

・指導教員(クラス担任)および家族・保護者の承諾を必ず得ること。

・引率教員は派遣しない。傷病、事故等の際は、KRJCが可能な限りサポートするが、基本的には自己責任で対応すること。

・履修登録は支援室で一括して行う。

 

問い合わせ先:

大学の世界展開力強化事業(ロシア)担当事務室/ 共同研究棟A203号

電話:029-853-4251 / Email:  info@genis.jinsha.tsukuba.ac.jp

担当: 松下/守屋

*対応時間: 9時―17時(土日・祝祭日を除く)

2019.2インターンシップ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on VKPrint this page