2017年6月12日から6月18日にかけて、ロシア・アルメニア・スラブ大学よりGagik Sargsyan副学長他3名が筑波大学を訪問しました。滞在中、キャロライン・ベントン副学長(国際担当)への表敬や、計算科学研究センター、遺伝子実験センター等への訪問および研究者らとの意見交換を行いました。

17_2017061817_20170618b

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on VKPrint this page