2019年1月、本プログラムでの活動を基盤とし、公益財団法人日本財団の助成を受け、「中央アジア・日本人材育成プロジェクト」を開始しました。

同事業は、日本財団、日本中央アジア友好協会(以下、JACAFA)、筑波大学の三者が協力・連携し、中央アジア地域の「持続可能な開発目標Sustainable Development Goals」(以下、SDGs)の達成と当該地域社会の課題解決に貢献できる人材を育成することを目的としています。

プロジェクトの詳細については、筑波大学ウェブサイトのプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

また、プロジェクト専用ウェブサイトは現在構築中のため、最新情報は本ウェブサイトを通じて発信します。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on VKPrint this page