令和元年度 日本財団「中央アジア・日本人材育成プロジェクト」

「海外プロジェクト研修」募集要項(全学群対象)

日本財団「中央アジア・日本人材育成プロジェクト」令和元年度海外プロジェクト研修募集要項(9月)(PDF)

1 趣旨(研修の目的)

 日本財団「中央アジア・日本人材育成プロジェクト」では、中央アジア地域の「持続可能な開発目標Sustainable Development Goals」(SDGs)の達成と当該地域社会の課題解決に貢献できる人材を、現地での学生交流、現地大使館・日本企業・NGO等でのインターンシップ等を通じて育成することを目的に「海外プロジェクト研修」(2単位)を実施する。

2 研修の特色

1)学生主体のプロジェクト実習

・協定校の学生とともに、現地での学生交流(文化・言語・社会等についての発表・討論)を企画・実施する。

2)政府機関、現地企業等の視察訪問

・駐在大使館や日本人材開発センター、NGO、国際機関、現地企業等を訪問し、各国の経済情勢や対日経済関係等に関する講義を受ける。

3 研修先および研修期間(予定)

  研修期間: 2019年9月2日(月)(日本発)~9月13日(金)(日本着) (※2019年4月26日:日付を修正しました)

  研修先:  キルギス共和国<ビシュケク市(首都)、イシククリ州>

*諸事情により、訪問都市・日程が多少変更になる可能性があります。

4 募集人数

  15

5 科目名および単位について

  科目名:海外プロジェクト研修(AA21803)

  単位数:2単位

 *履修登録は、参加者確定後に事務で一括して行います。TWINSでの登録は不要です。

6 研修費用および支援

・研修費用は10~15万円程度(宿泊費、現地移動費、施設入館料、海外旅行保険加入費等)。

・往復航空券を支給する。

・支給要件(GPA2.3以上)を満たす場合は、返還不要の日本学生支援機構(JASSO)奨学金を支給する(7万円)。

7 応募資格および条件

 ・原則として、日本国籍もしくは永住権を有する学群生

・渡航・滞在中の事件や事故、災害に備え、「海外渡航届出システム」への登録および、「海 外安全危機管理システム(OSSMA)」および海外旅行保険への加入ができる者

・保護者および指導教員(クラス担任)の承認を得た上で、誓約書の提出ができる者

・本プログラムの目的や活動内容を十分理解し、それに沿った活動ができる者
*事前研修への参加・学生交流準備(資料作成等)・報告書の提出・報告会の参加等、事前/事後活動を含む。

8 応募方法について

下記URLから申請書をダウンロードし、必要事項を入力の上、申請書を人文社会エリア支援室(1A棟3階)出入口付近に設置しているレポート提出BOXへ入れてください。

URL: http://genis.jinsha.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/2019/04/teisyutsu.doc

応募期限:令和元年6月3日(月)16時 (希望者多数の場合は、選抜を行います)

「研修説明会・相談会」として、5月17日に帰国後報告会、5月23日に留学フェア を行います。

9 結果通知について

  6月10日(月)までに、メールにてご連絡します。

10 担当責任者

 臼山 利信 人文社会系教授   プログラム実務担当責任者

11 問い合わせ先 

日本財団「中央アジア・日本人材育成プロジェクト」担当事務室/ 共同研究棟A203号

   電話:029-853-4251 / Email: info@genis.jinsha.tsukuba.ac.jp

担当: 笹山/山崎 *対応時間: 9時~17時(土日・祝祭日を除く)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on VKPrint this page