今年もカザフスタンでの春期ロシア語研修を下記の日程にて開催することになりましたので、参加学生を募集します。

※お詫びと訂正(11月11日)
「研修費用」ならびに「研修費用助成」の部分について訂正です。
先日の投稿で、今年度は「はばたけ!」に加え、日本財団プロジェクトから別途支援あり、と書きましたが、諸事情によりポスター通りの「自己負担7~10万円(最大10万円の渡航費支援あり)」のままとなります。お詫びして訂正いたします。
ご期待頂いた方には大変申し訳なく思っております。「はばたけ」から10万円の渡航費支援はありますので、ぜひご参加を検討ください。

研修内容:

▶︎研修期間:2019年2月17日(月)〜3月14日(土)(移動日含む。変更の可能性あり)

▶︎研修地:カザフ国立大学準備学部(カザフスタン共和国アルマトイ市)

▶︎研修内容:ロシア語研修、カザフ語研修、異文化理解研修 等

▶︎単位:「海外語学研修ロシア語C」3単位

▶︎定員:10名 ※応募者多数の場合は、成績や志望動機を考慮して選考を行います。

▶︎研修費用:自己負担 約7~10万円(航空券価格、為替等の事情により価格は変動します)

▶︎研修費用助成:「はばたけ・筑大生!」により渡航費のうち最大10万円を支給。

申し込み方法:

下記から、申込み書・誓約書をダウンロードし、 筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト」担当事務室(共同研究棟A203号)、または人文社会エリア支援室レポートボックスに提出してください。申請書はタイプ入力で作成してください。

2019年度カザフスタン(ロシア語研修)申請書

誓約書_CEGLOC_春期研修(カザフスタン)

申し込み〆切り: 11月22日(金)17時

問い合わせ先:筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト」事務室

info#genis.jinsha.tsukuba.ac.jp(#を@に変えて送信してください)

主催:CEGLOC 外国語教育部門

企画・協力:筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト」(NipCAプロジェクト)

後援:筑波大学中央アジア連携事務室、筑波大学アルマトイオフィス、筑波大学地域研究イノベーション学位プログラム(ASIP)
問合せ: TEL 029-853-4251
Web http://genis.jinsha.tsukuba.ac.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on VKPrint this page