Зравствуйте !

 

こんにちは。教育学類3年の増田康介です。毎月恒例の留学生活の報告を行います。またまた長文ではありますが、どうかお付き合いください。

モスクワも、いよいよ冬が到来しました。近頃は日の出が9時頃と遅く、日の入りが16時頃という具合に、日の出る時間が非常に短くなりました。一方でクリスマスや新年が近づくにつれ、街中はイルミネーションで美しく彩られ、降りしきる雪と合わさって幻想的で美しい景観が見られます。«Зима-Это волшебное время»、直訳で「冬は魔法の時間」という文言を目にしますが、私自身はこのような幻想的な光景のことを言っているのかなと感じています。

さて、今月は自分の留学生活の中で印象に残るイベントの1つ、「エクスカーション(экскурсия)」について取り上げようと思います。これは普段この大学でロシア語を勉強している学生が一同に集まり、先生企画のもとでモスクワから別の街へ集団で旅行する。さながら修学旅行です。このエクスカーション、単に別の街に旅行するだけでなく、様々な特徴があります。箇条書きで以下にまとめます。

【①:ガイドが必ずエクスカーション中毎日付く。】
基本的に、街についたら大型のバスに乗り込み、1日中ガイドの方に説明をしてもらえます。内容としてはその街の歴史、見学に行く名所についての情報などです。当然ながら、ロシア語で。全て理解できるというわけでは残念ながらありませんが、ゆっくり、丁寧に、歴史的なことであれば年号まで詳細な説明をしてもらえます。実は参加する学生は数人の日本人以外、大多数が中国、台湾からの学生ですので、中国語の出来る先生が同乗して通訳をしています。私たちは当然ロシア語のみで理解をすることになりますが、分からない場合は何回でも後から先生含め説明をしてもらえるので、とても勉強になります。私自身、歴史はとても好きなのでガイドの方の話を理解できるようになりたいと、学習意欲を掻き立てています。

【②:授業の内容とエクスカーションが接続されている。】

このエクスカーションの企画を、授業を行っている先生方が行うため、エクスカーションと授業が深く関連しています。文学の授業でロシアの代表的な詩人であるプーシキンを扱っていた頃には、プーシキンゆかりの地であるプスコフにエクスカーションが企画されました。

img32

【プスコフのクレムリン】

プーシキンが軟禁生活を送り、創作活動に励んだミハイロフスコエ(Михайловское)、プーシキンが葬られているその近郊の教会(Святогорский монастырь)を訪れ、プーシキンのことをより目で見て肌で感じて理解することが出来ました。

img33
【プーシキン像の前での集合写真】

また、今月12月の初めには、タタールスタン共和国の首都であるカザンに訪問しました。その際にも、授業ではちょうどカザンを征服したイヴァン4世(通称イヴァン雷帝)についての歴史や、カザンの猫と帝政期ロシアのサンクトペテルブルクとの意外なつながりについて授業でレクチャーがあり、事前にカザンにゆかりのある内容について授業が行われました。

img34

【カザンクレムリン内部にあるモスク(мечеть)】

カザンの主教はイスラム教で、白い壁に覆われたクレムリンの内部にあるこの美しいモスクは、それを象徴しています。モスクワとはまた違う様相を成していて非常に面白いです。

img35

【カザンの猫(Казанский кот)】

その昔エカチェリーナ2世がカザンを訪れた際、街中のネズミの少なさに気づき、カザンの猫をサンクトペテルブルクの冬の宮殿に持ち帰り、ネズミの駆除をさせたそうです。町のお土産には、これにちなんだ猫のお土産がたくさんあります。

授業で聞いたことを体験し、より実際的なものにすることがエクスカーションで出来ています。

 

【③:クラスメイトや先生との距離が縮まる】

2度にわたるエクスカーションに行った後に、一緒に授業を受けているクラスメイトや、教えてくれる先生方との距離が縮まり、授業で気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。現地までの移動や宿泊先でのレクリエーションなどで、クラスの皆と語り合い、楽しい時間を共有することで、その後の授業でも雰囲気良く臨めるようになり、学習環境がさらに良くなりました。臆せずコミュニケーションをとれるというのは、特に言語を学ぶために、とても良い影響を与えてくれると思います。
モスクワを出て別の街に行くたびに、その違いに驚かされます。そうした刺激的な経験を、共に学ぶ友人たちと共有するのは、1人旅とはまた違った喜びがあり、この貴重な機会をさらに積み重ねて過ごしたいと思います。

それではまた来月、お会いしましょう。

До свидания !

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on VKPrint this page